ダイエットに挑戦する期間

ダイエットに挑戦する期間する期間は最初に適正な体重、体脂肪を知り、そこに到達するまでです。永遠にダイエットする必要はないのです。

ダイエットに挑戦する期間は短すぎるきついメニューをこなすのも、だらだらと長年かけて行うのも良くないのです。

ダイエットを短期間で行う方法は非常に危険とされています。それは筋肉なども減ってしまい基礎代謝量を減らす結果になりリバウンドしやすく元に戻った分はすべて脂肪になってしまう恐れがあるからです。

短期間のダイエットは良くないというのは良くご存知ですが、だらだらと長時間行うのも良くありません。

目標がなく成功する確率も低いと思いますし食生活を長年我慢するのもどうだろう?という疑問を持ちます。

目標体重に到達したらスパッとダイエットをやめることも必要だと思います。

そして多少のリバウンドも仕方ないとも思います。そのリバウンドをいち早く感じ、すぐにダイエットすれば良いのですから。

リバウンドをすぐにしっかりと察知することで簡単なダイエットで済み食制限の苦しみから解放されます。

ダイエットの虜になり食事をとることで罪悪感を感じ、食べることができなくなる拒食症という恐ろしい病気にもなりかねません。

ダイエットは健康のためです。細ければ細いほど良いものではありませんので現在の体重が正常ならダイエットすることはやめなければなりません。

誤解を招くようですが精神論です

ダイエットは非常に難しいです。単純に食べなければ良い、運動すれば良いというものではありません。しかし誤解を招くようですが結局は精神、意気込みが大事だと思います。

病院でしっかりとダイエットに挑戦するにしても妥協への抜け穴は十分にあります

犯罪を犯したわけではありませんのでしっかり管理されたプログラムでも24時間体制で監視されている訳ではありません。

夜、抜けだそうと思えば簡単に抜け出せますし、隠していた食べ物を食べることだって可能です。

病院以外でもしっかりと科学的根拠を元にプログラムを組んでもそれを守るか守らないかはあなた次第です。

結局はダイエットに対する意気込みが重要になってきます。目の前に大好物なお菓子を出されて我慢できるか出来ないかもダイエットに対する意気込みや真剣さが重要になってきます。

たとて食べることが許されるプログラムでも量をしっかり守れるか守れないかは意気込みが肝心です。

目の前に大好物な食品が並べてあってもそれに毒を入れる瞬間を見ていれば決して食することはないでしょう。甘い誘惑とは所詮そんなものなのです。

プログラム通りこなせるかこなせないかはあなたのダイエットに対する思いが重要だと思います。ただし、精神論だと言っている訳ではありません。

計画するダイエットのプログラムは科学的根拠に基づいたものでなければ危険なダイエット方法の可能性があります。

科学的根拠に基づいたダイエット方法は必須条件だとしてもそれを守るか守らないかは精神論が重要だということが言いたいのです。

ダイエットに対するモチベーションを高くするための理由づけをしっかりと持つことが本当に重要だと思います。

無理なダイエットはやめよう

無理なダイエットはもうやめましょう。ムリをしているのですからどうせキツイし長続きしないだろうし、さらにはリバウンドしやすくもなり体にも悪いのです。

ムリなダイエットは百害あって一利ぐらいしか良い事はありません。この場合の一利は一瞬痩せるぐらいなものでしょう。

ダイエットによろしくない事は無数にあります。甘いものを食べる、お酒を飲む、夜更かしをするなどなど・・・。

しかし、急に今からダイエットと意気込んで断食したり、辞めるのがキツイお酒を断ったりすることもムリなダイエットになっているかもしれません。

痩せるためのダイエットを一生続けることはできません。理想体重になればそれを維持することが重要になってきます。それはダイエット期間よりもうんと長い期間です。

何かを断つような無理なダイエットよりも減らす方向で考えるぐらいのダイエットのほうが成功しやすいかもしれません。

とにかくムリなダイエットは体に悪い事は間違いありません。無理なく理想的な生活スタイルに近づけて気楽にダイエット生活をはじめましょう。

ダイエットした後が重要

見事に理想体重に達し、ダイエットを成功させた後のほうが重要です。ダイエットする期間は終わりましたが、それを維持させなくてはなりません。

ダイエット前の生活に戻ればまた太ってしまうことは必至です。

さらにその体重を維持させなくてはならない期間はこれから一生続きます。生活スタイルそのものを見直さなくてはリバウンドは必ず起こります。

さらにダイエット後は体重が増えるのが早いというのが実感です。

3年、4年で貯め込んだ体重が少しの期間ダイエットをして元に戻したにも関わらずわずか2か月で元に戻ってしまった事もありました。

ダイエット直後というのは特にそれだけ慎重にならなくてはならないと感じます。ダイエットの期間は終了しましたが、それを維持していく期間は無制限です。

理想体重にあった生活スタイルにしなくてはならないのです。

ダイエットに季節は関係ない!

多くの人がダイエットの気持ちが強くなるのが夏ではないでしょうか?薄着になり、肌の露出が増える(水着も関連して・・・)季節です。

体のラインがもろにバレる季節でもあります。もちろん夏に向けてダイエットに励むのは悪いとは思いませんが、季節限定でダイエットしても秋、冬には昨年よりも醜い姿になってしまう可能性があるのです。

そう!リバウンドです。秋からじっくり夏に向けてダイエットすれば来年の初夏には太りにくい、痩せやすい体を作り上げているかもしれません。

ダイエットは痩せるためにするのではなく、痩せやすい体、太りにくい体を作ることだと思います。

そう考えれば夏に近づいてからでは遅いのです。夏に向けて一気にダイエットをしても失敗は目に見えています。

今年限りではうまくいったように思えても来年、同じことをしても失敗する可能性が高くなるだけなのです。

冬がんばっても汗もかきにくくダイエット効果がないと考えてしまいがちですが、ある書物には人間の体は寒さ対策で体を温める機能が備わっていてそのためにはエネルギーも消費していると記載されていました。

汗をかいたから良いという単純なものではないのです。

とにかく夏が終わって安心している場合ではありません。来年の夏というよりも、今後一生の夏のためにもじっくり秋から始めることが本当のダイエット、最良のダイエットなのかもしれません。

食欲の秋と言いますが、食欲はどの季節にもあります。食べすぎはどの季節も良くない事には変わりありませんのでしっかりとダイエットに適した体づくりを始めましょう。

 

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)