ダイエットは毎日続ける

ダイエットに興味を持っている人はこの日本でどれだけの人数いるのでしょうか?おそらく想像以上に多いと思われます。それに伴い、さまざまなダイエット器具、用品などが販売されています。

ダイエットは一日で終わるものではありませんので継続させる必要があります。そこがダイエットを断念してしまう最大の要因なのですがダイエット器具などを購入するに当たり、以前、購入した物があるのならすぐにひっぱりだす必要があります

前購入したものは長続きしなかった。」と言う人は新しい商品をみつけてこれなら続けられそう」という風に思ってしまいがちです。ただ、管理人はそうは思いません。以前購入した物を再度使ってみる必要があります。

どんなに簡単な器具でもアクションを起こさなければ使用できません。つまり意志の問題なのです。新しい器具を購入するお金があるのなら別のことに使うべきです。長く続けたけど効果がなかったという商品なら分かりますが長続きしないのは器具のせいではありません。

運動をすれば必ずエネルギーは消費されます。ダイエット効果のなさそうなものは正直、見当たりません。ダイエット器具を2個も3個も購入するぐらいならダイエットの本、1冊購入したほうが役に立つと思います。

正しい知識を持ってダイエットを効率よく行うためです。寝るだけで痩せるなど少し疑わしい、判断に迷う器具でなければ昔購入したものでも十分にダイエットを手助けしてくれると思います。原始的な器具でも十分なのです。もっと言うならば器具などなくても運動さえできればなんでも良いと思っております。(部分痩せは難しい?)

新しいダイエット器具を購入する前に良く考える必要があります。

楽しめる器具を選ぼう

ダイエット器具を選ぶ際、管理人が思う一番重要なことは「楽しめる器具」だと思います。私は科学的根拠に基づいた数値よりも重要視しています。

人間の体は運動すればカロリーを必ず消費します。食べなければカロリーを取り入れることはできません。つまり太る原因は食べ過ぎているのか運動が不足しているのかどちらかです。太る原因は極めて明快です。

食べる量(カロリー)さえ間違わなければ歩くだけでも立派なダイエットなのです。ではなぜ、ダイエット器具がこんなにも多種多様なものが用意されているのでしょうか?

それは楽しくするために選択肢を増やしていると勝手に解釈しています。どんなにカロリー消費が大きい優良な器具でも、続かなければ意味がありません。それ以前にやらなければ意味がありません。

そのもっとも大事な部分を占うのが楽しめるか?楽しめないか?だと思います。お金を支払って器具を購入するのですから毎日続けても苦にならない、飽きないものをしっかりと選びたいものです。それは科学的数値で表せるものではありません

ダイエット器具は効果がない

世の中にダイエット器具がたくさん出回っていますが、ダイエット器具はダイエットのためにあると単純に考えている人が多いと思います。ダイエット器具はダイエットのためにあるのではありません。運動をするためにあるのです。

運動がダイエットに必要なのです。言われなくても分かっていると言う人もダイエット器具で痩せようと単純に思っている人が多いのではないでしょうか?痩せるためにダイエット器具を購入する人はいても運動するためにダイエット器具を買うと言う人はどれだけいるでしょう。

ダイエットのために運動器具を買うのなら失敗する可能性があると思います。ダイエット器具とは言え、一日10分かそこらでの消費カロリーはたかが知れています。ダイエット目的で購入すれば思ったよりも効果がないという不満が募り、そのうち貴重な運動道具が物干し竿に変わっている結果になるでしょう。

ダイエットに効果的なのはダイエット器具ではなく、間違いなく運動です。その運動を効果的に行うための補助器具にすぎないのです。運動のために購入するのならその効果は抜群ですが、ダイエットのために購入するのなら思ったよりも効果がないと感じることが多いでしょう。

運動すれば間違いなくカロリーは消費されるので必ず見えなくても効果はあるのですがその効果を目で確認できるまでは少し時間がいるのも事実です。

ダイエットのためというのは2の次で運動をしてたら痩せてきたという順序を考えれば器具に対する気持ちは大きく変わってくると思います。ぜひ、一度ダイエット器具について考えてみてください。

体重計だけは必ず用意しよう

ダイエットが順調かどうかを図るために体重計だけは必ず用意しましょう。これは毎日、体重計に乗るだけでもダイエットへの意識が高まるので非常に効果的なダイエット器具でもあります。

ただし、肥満というのは体重だけの問題ではありません。体重だけでは脂肪なのか筋肉なのかの判断が付きません。つまり太っているのか痩せているのかさえも実際には分からないのです。

少しだけ値が張りますが体脂肪率もチェックできるものを用意したいものです。毎日、体重計に乗って反省や改善点を探し出すことがダイエットには必要な事です。

特に体脂肪に着目して、自分の脂肪がどれだけついているのかもしかりと認識することで目標もさら明確になると思います。

是非、持っていないという人は少なくとも体重計、できれば体脂肪計も用意することを強くお勧めします。

見えるだけがダイエットじゃない

ダイエットに挑戦していると、思ったほど効果がないと何度も思うものです。目でその違いがわかるほどになるまでには相当な量のカロリー消費が求められるでしょう。

効果がないから辞めたという失敗体験は相当あると思います。しかし、間違いなく体を動かせばカロリーを消費しているのです。それがたとえ目に見えなくてもです。

もちろん見た目が変わらなければ意味がないと思っている人が大多数でしょう。しかし、その見えない積み重ねで見えてくるのです。

見た目で変わらないから失敗と判断するのは早すぎることなのかもしれません。見えないことでも間違いなくダイエットになっていると知ることが重要だと思います。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)