挫折を挫折にしない

ダイエットを失敗する人は必ず挫折した人です。ダイエットに挑戦して3日ぐらい続けれたとします。そして4日目、我慢の限界がきてついつい食べ過ぎてしまったとしても5日目からまたはじめれば良いのに、3日分無駄になってしまったと感じる人が多いのです。

3日間の努力がリセットされたわけではないのに・・・。ダイエットの性質上、多少の我慢はどこかで必ず必要になります。挫折してしまうことも少なくないと思います。しかしたった一回の挫折であきらめてしまうのは本当にもったいなく思います

たとえ少し挫折して自分で決めたルールを破ってしまったとしてもそんなに問題ないと思います。それよりもその挫折を機にあきらめてしまうことのほうがダイエットに失敗する原因です。

人間、そんなに強いものではありません。多少の挫折は仕方ないとも言えます。また5日目から継続したダイエットをすれば良いだけなのです。

そもそも極度のスケジュールでダイエットをするのは良くないとされています。長い期間をかけてダイエットをするのが健康的にも良いバランスのとれたダイエット方法なのです。

たった一回の挫折が今までの努力が水の泡になることはありません。そのことを忘れたときが本当のダイエット失敗だと思います。

挫折のきっかけは付き合い

ダイエット計画を順調にこなしていっても、付き合いもあろうかと思います。宴会などに誘われればダイエット中なので・・・とはなかなか言えません。

こういった個人だけの都合ではない忘年会、新年会や結婚式の2次会などの宴会をきっかけにダイエットを挫折してしまうことも可能性として少なくないと思います。

しかし、たまの宴会ぐらいはダイエットを忘れてもいいのではと思います。その代り、次の日からはまた、心を入れ替えて太らない、痩せやすい体づくりをしていけばよいのです。

ただし、ダイエットを忘れると言ってもすべてを忘れてはいけません。一応、おつまみはサラダや冷奴といったなるべくカロリーの少ないものを選んでチョイスしましょう。

健康のためにも飲みすぎ、食べすぎだけは注意を払い、宴会に参加しましょう。宴会に参加したことを後悔する前に、参加しても最善の方法を選ぶとともに、そこでダイエットを断念しないように心がけることが重要だと思います。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)